[PR]

 北朝鮮漁船と水産庁の漁業取締船が衝突した事故をめぐり、安倍晋三首相は11日の衆院予算委員会で、事故現場の様子を撮影した動画について「公表する方向で検討している」と述べた。政府は早ければ来週中にも公開したい考えだ。

 政府関係者によると、動画は約4時間に及び、水産庁が編集作業を進めている。菅義偉官房長官は同日の記者会見で、動画の内容について「衝突現場を撮影したもの」とだけ語り、「国民理解の促進と公益性の観点」からの公開であると繰り返し強調した。

 動画をめぐっては、9日に会見した西村明宏官房副長官が「今後の捜査への影響もあり、公表は想定していない」と述べるなど否定的だった。菅氏は公開に転じた理由を「捜査への影響は限定的」と説明。政権幹部の一人は「何かを隠しているとは思われたくない」と話す。動画の内容は日本側の操船に問題がないと判別できるもので、北朝鮮側に利用される恐れもないと判断したという。

 自民党内からも「なぜ漁船の乗組員から事情も聴かずに帰したのか」との批判とともに、動画については公開を求める声があがっていた。

 動画の公開で問われるのは、衝…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら