拡大する写真・図版 風で飛ばされた樹木が道路に散乱していた=2018年9月29日、沖縄県沖縄市、金子淳撮影

[PR]

 9月の台風被害の傷が癒えない関東に、大型の台風19号が非常に強い勢力を維持したまま近づいている。記者は「台風銀座」とも呼ばれる沖縄に2008~09年と、15~18年の2回赴任。沖縄の台風はとにかくパワフル。最大風速54メートル以上の「猛烈な」勢力で直撃することも珍しくない。沖縄県民に、台風接近時の過ごし方を聞いてみた。

 「それは、外に出ないことだよ」。那覇市に住む友人の答えはシンプルだった。「ラジオ用の電池とカップラーメンを買いだめして、生鮮品は先に食べてできるだけ冷蔵庫を空にしておくこと」だそうだ。

 確かに一番の台風対策は、外に出ないことだろう。沖縄県民のすごさは、その徹底ぶりだ。

 まず台風接近の前夜、スーパー…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら