[PR]

 吉野ケ里歴史公園(佐賀県神埼市、吉野ケ里町)で12日、親子連れが黄色い貫頭衣を着て弥生人になりきり、竹を使った食器づくりに挑戦した。「竪穴住居宿泊体験」の一環で、19組49人が参加した。

 当初は竪穴住居の前で予定されていたが、台風19号による強風のため、屋内に場所を移して実施された。スタッフが竹を切ったり割ったりして、茶わんや皿の製作を実演。「のこぎりはできるだけ刃全体を使って」「なたは鋭く一撃を」などと扱い方を指導した。

 武雄市立御船が丘小2年の光永菜々子さん(8)は「のこぎりで切るのが難しかったけれど、楽しかった。昔の人が竹のお皿でご飯を食べていたのはすごいと思った」と話していた。

 これに先立ち、参加者らは園内…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら