[PR]

 福岡県久留米市の繁華街の一角に、アニメのガンダムシリーズのプラモデルで飾られたカクテルバーがある。全国からガンダムファンが足を運び、週末にはカウンター席が埋まるほど。「聖地」巡りは訪日外国人客の間でも広がり始めている。

 カクテルバーは「GUNDAM na BAR SIDE―6(ガンダムなバー サイドシックス)」。宇宙船のような重厚な扉を開けると、まるで宇宙にいるような異次元の空間が広がる。主人公「アムロ・レイ」の衣装を身につけた店主の伊藤貴雄さん(47)が笑顔で出迎えてくれた。

 店内には500体近いガンダムのプラモデル(ガンプラ)やフィギュアが所狭しと並ぶ。伊藤さんが約20年かけて収集した「お宝」ばかりだ。実物の60分の1の大きさの「パーフェクトグレード」と呼ばれるプラモデルもある。

 伊藤さんに一番のお気に入りを聞くと、天井からつるされていた飛行船のようなプラモデルを指した。「オリジナル・ビデオ・アニメーション(OVA)『機動戦士ガンダム0083』に登場するデンドロビウムです」。

 カウンター席につき、メニュー…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら