[PR]

 愛媛県立とべ動物園(砥部町上原町)で9月2日に生まれたヒガシクロサイの雄の赤ちゃんの名前が、投票の結果「フー」に決まった。

 園の職員が考えた「スリート」「フー」「クロン」「サン」「クニオ」の五つの候補の中から来園者が投票した。「フー(風)」は兄の「ライ(雷)」と母親の「クー」にちなんだ名前。1765票中545票を集め、断トツの人気だった。

 12日に命名式があり、「フー」に投票した人の中から抽選で選ばれた5人の命名者に記念品が贈られた。サイのぬいぐるみなどを受け取った松山市の高橋野乃葉ちゃん(6)は「お兄ちゃんが『フーってかわいい』って言ったから、一緒に入れた。フーがおねんねしてるのがかわいい」と喜んだ。

 フーは現在体長100センチで、体重は推定45キロ。順調に育ち、角は1センチほどに。飼育員の佐々木善基さん(53)によると、「甘えん坊でやんちゃ」な性格。一般公開され、母親の体によじ登ったり、泥の上で転げ回ったりする姿が見られる。(足立菜摘)