キプチョゲ、マラソン2時間切り達成 非公認レースで

有料会員記事

ウィーン=遠田寛生
[PR]

 男子マラソンで2時間1分39秒の世界記録をもつエリウド・キプチョゲ(34)=ケニア=が12日、前人未到の2時間切り記録を達成した。オーストリアのウィーン市内の公園で行われた企画で、1時間59分40秒2をマーク。レースは非公認のため公式記録にはならないが、人間の新たな可能性を示した。

 2年越しの「目標」がついにかなった。ゴール直前、記録達成を確信したキプチョゲは胸をたたいてフィニッシュした。すかさず妻と抱き合い、ペースメーカーに担ぎ上げられる。あまりのうれしさに、いつもは冷静な男は、沿道を埋め尽くした観客とハイタッチを繰り返した。

 スタート前に示された気温は…

この記事は有料会員記事です。残り913文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら