[PR]

 神奈川県は、相模川上流部の城山ダム(相模原市緑区)で貯水量の限界を超える恐れが強くなったとして、12日午後9時半から緊急放流を始めた。当初は同10時からとしていたが、「降雨の状況が予測を超え、危険な状況になった」として早めた。

 県は、ダムからの水が下流に到達するまで時間があり、水位が直ちに上昇するとは限らないとする一方、その後は大きく水位が上昇する可能性があるとして、命を守る行動をとるよう呼びかけている。