[PR]

 12日午後10時半ごろ、福島県南相馬市を流れる新田(にいだ)川が氾濫(はんらん)したと、県が発表した。県によると、氾濫したのは市郊外の北新田地区と大谷(おおがい)地区。南相馬市は同日午後6時50分、新田川流域の約8700世帯、約2万2千人に避難指示を出していた。