[PR]

大型の台風19号上陸

 大型の台風19号が12日午後7時前、伊豆半島に上陸し、関東に進む見込みです。広い範囲で記録的な暴風や大雨となる恐れがあります。台風情報について、タイムラインで逐一お伝えします。

3:00

東京都内の避難者は7万6235人

 東京都が、13日午前0時の時点で都内1044カ所に避難所が設けられ、7万6235人が避難したと発表した。最も多いのは江戸川区の2万1919人で、次いで葛飾区の1万3906人、大田区の6724人。

0:10

福島・阿武隈川が氾濫

 国土交通省は、阿武隈川が福島県須賀川市江持で氾濫(はんらん)したと発表した。

13日0:00

東京都の大雨特別警報すべて解除

 気象庁は13日午前0時までに、東京都に出ていた大雨特別警報をすべて解除した。

23:55

レインボーブリッジなどの通行止め解除

 レインボーブリッジと東京ゲートブリッジは、上下線ともに通行止めが解除された。

23:15

都内23市区町村に災害救助法を適用

 東京都は、大雨特別警報が発令されている23市区町村について、災害救助法を適用すると発表した。

 都によると、避難所の運営や民家の修理などにかかった費用について、市区町村の負担がなくなるという。23市区町村は豊島区や北区、板橋区や八王子市、立川市、小金井市、町田市、あきる野市、日の出町など。適用される自治体は今後追加される可能性があるという。

23:15

東京都が自衛隊に災害派遣要請

 東京都の小池百合子知事は、自衛隊に災害派遣を要請した。多摩川の氾濫(はんらん)などの影響で、世田谷区玉堤の数十世帯が孤立しているといい、救助に向かっているという。

23:10

仙台市にも大雨特別警報

 気象庁は12日午後11時10分に、仙台市に大雨特別警報を発表した。

22:45

東京・世田谷の谷沢川などが氾濫

 東京都は、谷沢川(世田谷区野毛1丁目)、浅川(八王子市上恩方町)、秋川(あきる野市山田)が氾濫(はんらん)したと発表した。谷沢川の近くを通る目黒通りは約1メートル冠水したという。都は付近の住民に注意を呼びかけている。

22:50

世田谷区、墨田区に大雨特別警報

 気象庁は12日午後10時50分までに、東京都世田谷区、墨田区に大雨特別警報を出した。

22:00

世田谷・多摩川で越水

 国土交通省は、多摩川が東京都世田谷区玉川で堤防を越え、氾濫したと発表した。

22:15

東京都内の避難者は約4400人

 東京都は午後3時現在の避難状況を発表した。避難者は大島町で771人、大田区で620人、町田市で437人など計4421人。避難所の数は足立区74カ所、江戸川区73カ所など計738カ所ある。

 式根島では水道が全島で停止しているという。

21:45

栃木県佐野市の秋山川が氾濫

 栃木県と宇都宮地方気象台は12日午後9時45分、栃木県佐野市赤坂町付近で秋山川の水が堤防を越え、氾濫(はんらん)したと発表した。

21:40

東京の綾瀬川、水が堤防超える恐れ

 東京都足立区は、綾瀬川の水が堤防を超える恐れがあるとして避難指示(緊急)を出した。近くにいる人は建物の2階以上に避難するよう呼びかけている。

21:40

レインボーブリッジ、通行止めに

 東京都災害対策本部は、臨港道路「レインボーブリッジ」の車道を上下線とも通行止めにしたと発表した。解除の見込みは未定。

21:30

都内9市町村に災害救助法を適用

 東京都は、大雨特別警報が発表されている9市町村について、災害救助法を適用すると発表した。

 都によると、避難所の運営や民家の修理などにかかった費用について、市区町村の負担がなくなるという。9市町村は八王子市、町田市、青梅市、福生市、羽村市、あきる野市、日の出町、檜原村、奥多摩町。適用される自治体は今後追加される可能性があるという。

21:30

城山ダムの緊急放流、前倒しで開始

 相模原市の城山ダムは、予定していた緊急放流を30分前倒しして始めた。降雨の状況が予測を超え、危険な状況になったという。

21:30

東京23区内にも大雨特別警報

 気象庁は、東京都の板橋区、練馬区、豊島区、北区にも大雨特別警報を出し、午後9時半までに発表した。

21:10

福島・宇多川が氾濫

 福島県と気象庁は、福島県相馬市を流れる宇多川で水が堤防を越え氾濫(はんらん)したと発表した。

21:00

群馬・富岡で土砂崩れ、男性死亡の情報も

 群馬県富岡市内匠(たくみ)で12日午後に土砂崩れがあり、住宅が土砂に流された。消防によると、60代男性が死亡したという情報もあるという。午後9時現在、ほかに行方不明者がいないか捜索を続けている。

21:00

城山ダムの緊急放流、午後10時から

 相模原市の城山ダムの緊急放流を午後10時から開始すると神奈川県が発表した。

 県は、相模川下流の水位が直ちに上昇するとは限らないが、その後は大きく水位が上昇する可能性があるとして、注意を呼びかけている。

箱根で複数の崖崩れ 住宅が巻き込まれた場所も

 神奈川県箱根町の消防によると、町内の複数の場所で崖崩れが発生。住宅が巻き込まれたところもあり、確認を進めているという。気象庁によると、箱根町の12日午後8時40分までの12時間雨量は、全国で最も多い680・5ミリに達した。

20:35

長野・千曲川が氾濫

 国土交通省千曲川河川事務所と長野地方気象台は12日午後8時35分、長野県上田市国分で千曲川の水が堤防を越え、氾濫(はんらん)したと発表した。また同50分には、長野市篠ノ井横田でも千曲川が氾濫したと発表した。

19:40

多摩川や荒川など41河川で「氾濫危険水位」

 国土交通省の午後6時時点のまとめでは、東京、神奈川、埼玉、静岡、群馬、山梨、長野の1都6県を流れる41河川で、いつ氾濫(はんらん)してもおかしくない氾濫危険水位を超えている。多摩川、荒川、入間川、相模川、菊川、千曲川などの大きな河川も含まれている。

     ◇

関東甲信地方で「氾濫危険水位」に達した河川の観測所

【田川】東橋水位観測所(宇都宮市)

【姿川】淀橋水位観測所(栃木県壬生町)

【秋山川】大橋水位観測所(同県佐野市)

【利根川水系石田川】牛沢水位観測所(群馬県太田市)

【荒川】熊谷水位観測所(埼玉県熊谷市)

【入間川】小ケ谷水位観測所(同県川越市)

【多摩川】調布橋水位観測所(東京都青梅市)、石原水位観測所(同調布市)、田園調布(上)水位観測所(同大田区)

【浅川】浅川橋水位観測所(同八王子市)

【相模川中流】上依知水位観測所(神奈川県厚木市)

【信濃川水系千曲川上流】塩名田水位観測所(長野県佐久市)

【千曲川】生田水位観測所(同県上田市)

※午後7時40分現在、気象庁まとめ

大雨特別警報、新たに5県

 気象庁が新たに、新潟、栃木、茨城、宮城、福島の5県に大雨特別警報を発令。

19:30

埼玉・都幾川が氾濫

 国土交通省によると、12日午後7時半ごろまでに、埼玉県東松山市を流れる都幾川で水が堤防を越えて氾濫(はんらん)したという。

19:00

1都8県の停電、10万戸超える

 東京電力パワーグリッドによると、午後7時現在の停電は1都8県で10万戸。静岡県で約4万2千戸、千葉県で約3万2千戸、神奈川県で約1万2千戸などとなっている。

伊豆半島に上陸

 大型で強い台風19号は12日午後7時前、静岡県の伊豆半島に上陸した。

18:30

小池百合子・東京都知事が緊急会見

 大雨特別警報が出ている東京都の小池百合子知事が緊急会見。「今後、さらなる河川の水位の上昇や強風などによる被害が見込まれる」として、「地元自治体の発表する避難情報を確実に入手し、自らや家族の命を守るため早め早めの行動をとっていただきたい」と都民に呼びかけた。

18:00

ダム放水で、多摩川の水位さらに上昇の恐れ

 東京都は、奥多摩町の小河内ダムにたまった余分な水を吐き出す作業について、当初の見込みよりも量を増やすと発表した。

 これに伴って多摩川の水位が上昇する恐れがあるとして、都は多摩川に近づかないよう呼びかけている。

17:45

相模原市緑区で土砂崩れ

 相模原市消防局によると、同市緑区与瀬で午後5時45分ごろ土砂崩れがあり、住宅1棟に土砂が流れこんだ。

 男女2人が救助され、消防が引き続き救助にあたっている。

17:45

東京都が災害対策本部を設置

 東京都が、小池百合子知事を本部長とする災害対策本部を設置したと発表。都による災害対策本部の設置は、2000年の三宅島噴火以来。

17:30

東京、千葉、静岡の一部で携帯不通

 総務省によると、12日午後5時半現在、NTTドコモが静岡県内の3市町村の一部、KDDI(au)が東京都と千葉県内の6市町村の一部で携帯電話がつながらなかったり、つながりにくくなったりしているという。台風による停電などの影響。各社は公衆無線LANサービスを無料開放するなどして対応している。

17:20

八王子市、19万人に避難指示

 東京都のホームページによると、八王子市で約8万2千世帯の約18万9千人に、日野市で約1万2千世帯の約2万7千人に避難指示が出された。午後5時20分現在で避難勧告・指示が出た市区町村は次の通り。

     ◇

神津島村▽利島村▽八王子市▽日野市▽大島町▽町田市▽三宅村▽奥多摩町▽あきる野市▽檜原村▽江戸川区▽清瀬市▽瑞穂町▽港区▽日の出町▽青梅市▽稲城市▽渋谷区▽足立区▽江東区▽福生市▽国分寺市▽世田谷区▽北区▽昭島市▽大田区▽武蔵村山市▽葛飾区▽多摩市▽狛江市▽府中市

 詳細な情報は東京都のホームページ(https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/ev/pc/hlist.html別ウインドウで開きます)で。

17:00

多摩川の水位上昇「命の危険感じた」

 東京都世田谷区の瀬田中学校では避難所として用意した体育館のフロアがいっぱいになり、建物内の別室も開放した。同区鎌田1丁目の平野千秋さん(50)は、自宅近くの多摩川が1時間で1メートルほど水位が上がっているように見え、恐怖を感じたという。「3歳から暮らしているが、避難は初めて。これからが本降りと聞いており、命の危険を感じた。本当に怖い」

17:00

ANA、13日もほぼ欠航

 全日空は、13日の国際線の成田発着便について、すべてが欠航または翌日への大幅遅延の予定と発表した。羽田発着便も多数の便が欠航する。国内線も成田発着便はすべて欠航し、羽田発着便の多くも欠航する。

 12日の欠航による影響人数は、国内線615便で約9万4800人、国際線167便で約2万5900人だった。

17:00

横浜ベイブリッジが通行止め

 国土交通省は、国道357号「横浜ベイブリッジ」の大黒ふ頭(横浜市鶴見区)から本牧ふ頭(同市中区)までの間、約2・2キロを通行止めにした。強風のため。台風が通過し、安全が確認された後に通行止めを解除する。

16:45

au携帯電話、伊豆諸島や千葉市で通信障害

 KDDIは、12日午前3時45分ごろからau携帯電話の3G端末と4GLTE端末で、音声通話とパケット通信サービスが利用しづらい状況になっていると発表した。台風19号による停電や通信回線の故障などが原因とみられ、現在、復旧作業を進めている。

 通信障害が起きているのは、東京都八丈町と新島村、神津島村、千葉市(中央区、緑区、若葉区)と千葉県市原市の一部。

16:45

城山ダム放流、午後5時は見合わせ

 相模原市緑区の城山ダムで午後5時から予定していた緊急放流について、神奈川県は「当面見合わせる」と発表した。当初の想定よりもダムに流入する雨量が少なく、当面、貯水量に余裕があると判断した。今後、放流を開始する場合は、1時間前をめどに発表する見込み。

16:30

東京都内の避難者2491人に

 東京都が、正午時点で都内589カ所に避難所が設けられ、2491人が避難している、と発表した。

 大島町の575人が最も多く、次いで町田市の437人、三宅村の271人。

16:30

1都8県の停電、3万戸超える

 停電が広範囲に広がっている。東京電力パワーグリッドによると午後4時20分現在、1都8県で3万戸。千葉県で約1万3千戸、静岡県で4500戸、栃木県で3500戸、山梨県で2600戸。

 東電によると、雨風の影響で電線に樹木が倒れている可能性があるという。台風19号通過後に、非常用電源車を現地に持ち込むとともに、復旧を急ぐ。

16:00

小池都知事が警戒呼びかけ

 小池百合子・東京都知事が緊急登庁。大雨特別警報が都内も対象に発令されたことについて「報告を受けながら、指示するところはしていきたい」と述べた。都民には「命を守ることを目標にして、できるだけ早い対応策をしていただきたい」と呼びかけた。

15:30

安倍首相、災害応急対策を指示

 安倍晋三首相は、台風19号に関連し、避難や大雨などに関する情報提供を的確に行うことや避難支援、災害応急対策に全力で取り組むことなど、3項目の首相指示を出した。同時に、台風19号に関する情報連絡室を「官邸対策室」に改組し、態勢を強化した。

15:30

1都6県に大雨特別警報

気象庁は12日午後、東京や神奈川、埼玉など1都6県に大雨特別警報を発令。