[PR]

台風19号

 多摩川の近くにある世田谷記念病院(東京都世田谷区)では12日午後3時ごろから病院の建物内に水が入ってきたため、2階の入院患者約50人を3~5階に避難させた。同日夜には約2時間停電し、ピーク時は1階で大人の腰ぐらいの高さまで水につかったが、けが人はいないという。

 13日午前4時半ごろから水が引き始めたが、病院の武久敬洋医師は「通常の状態まで復旧できるめどはまったく立っていない」と話す。地下の厨房(ちゅうぼう)が水につかり、入院患者の食事を出すことができないため、13日午前8時ごろから、すべての入院患者168人を別の病院に移動させ始めた。武久さんによると、転院先は10以上になる見通しで、13日中に全員を転院させたいとしている。病院の前では医師らが、ストレッチャーに乗った患者の体をさすって「大丈夫だよ」と声をかけながら、患者を車に乗せていた。