[PR]

台風19号

 宮城県災害対策本部によると、県南部の丸森町を流れる阿武隈川やその支流が氾濫(はんらん)したため、大規模に建物に浸水し、町内の多くの地区が孤立状態にあるという。周辺では道路の冠水や土砂崩れも起きている。町役場は冠水していないが、町内では停電が起き、固定電話が不通になっている。

 自衛隊や消防などが救助活動をしている。町内では昨夜から約3300戸で断水している。

 県内では1人が行方不明、1人が心肺停止とみられる。石巻市水沼では12日午後9時ごろ、地域をパトロールしていた60歳代の男性が行方不明になった。市危機対策課によると、数人の住民で道路に倒木などがないかを見回っていたところ、一番後ろを歩いていた男性の姿が見当たらなくなった。近くに沢があったため、足を滑らせて落ちたとみられる。

 県警によると、丸森町では1人が心肺停止の状態で病院に搬送されたという。