[PR]

 総務省消防庁は13日、台風19号の接近に伴う各地の午前5時時点の被害状況を発表した。

 死者は群馬県で1人、千葉県で1人、神奈川県で1人の計3人、行方不明者は宮城県で2人、福島県で3人、栃木県で3人、長野県で4人、静岡県で1人の計13人。負傷者は神奈川県、兵庫県などで108人に上っている。

 住宅被害は、全壊が群馬県で2棟、半壊は神奈川県で2棟で、一部損壊は神奈川県や福島県などで48棟。ほかに宮城県などで床上浸水が29棟、床下浸水は113棟でている。

 また、岩手県や宮城県、東京都などで計205万232人に避難指示、計591万6761人に避難勧告が出ている。