[PR]

 第141回北信越地区高校野球大会は13日、県内3球場で1回戦8試合があった。星稜、金沢商、航空石川は2回戦へ進み、津幡は惜しくも敗れた。14日、星稜は敦賀(福井)と、金沢商は佐久長聖(長野)と、航空石川は敦賀気比(福井)と、4強をかけて対戦する。

迷いなく手応え 本塁打 金沢商・屋敷雄太主将

 狙っていた直球が来た。金沢商の新主将は、迷いなくバットを振り切った。

 スタンドから歓声が上がる中、…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも