[PR]

 大分県別府市で13日にあった第37回九州マーチングコンテスト・高校以上の部と、九州小学生バンドフェスティバル(いずれも九州吹奏楽連盟、朝日新聞社など主催)には、県内の計4校が出場。3校が金賞に輝き、そのうち高校以上の熊本工業と玉名女子が、11月に大阪市である全国大会への出場権を得た。

 この日の演奏について、九州吹奏楽連盟の井端豊実理事長は「全国トップクラスの大会だった。高校以上の部はまず演奏が上手。それに演技が加わり、一つのドラマを見ているようだった。小学生はマーチングの集いに限らず、どんなところでも披露できそうな楽しい演奏だった」と話した。

関連ニュース