[PR]

 兵庫県宍粟市一宮町東河内の山田地区で夕方から夜にかけ、棚田が約2千個のLEDライトで照らされている。13日は、この日限定でろうそくの灯籠(とうろう)約3千個も設置。午後5時ごろからライトアップが始まり、幻想的な光景が広がると、訪れた人たちからは「きれい」と声が上がった。

 地元の自治会が地域活性化につなげようと、2013年から毎年実施。今年は9月末から始め、12月末までライトアップされる。(西岡臣)