水戸市の那珂川も氾濫 気づけば1階天井近くまで水

有料記事台風19号

[PR]

 台風19号による増水で水戸市を流れる那珂川が13日未明に氾濫(はんらん)し、取り残された住民の救出が続いている。

 水戸市災害対策本部によると、13日午前2時ごろ、水戸市と城里町の境を流れる支流の西田川が氾濫。その後、周辺の支流からも越水し、那珂川本流近くにある常磐道水戸北スマートインターチェンジ(IC)付近が水没した。周辺のホームセンターやコンビニエンスストアなどの商業施設のほか住宅が浸水している。

 浸水は、深いところでは平屋建て住宅の屋根近くまで迫る家もあり、消防のヘリコプターやボートが、取り残された住民らの救助にあたっている。同日正午現在でまだ取り残されている人がいる。けが人などの報告は入っていない。

 水戸市藤井町の自宅から県の…

この記事は有料記事です。残り172文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!