【動画】全国からコスプレイヤーが集まった「萌えサミット」=三沢敦撮影
[PR]

 アニメや漫画などのサブカルチャーをテーマにしたイベント「萌(も)えサミット9」が13日、山口県周南市のJR徳山駅前で開かれた。全国から集まった360人のコスプレイヤーが商店街や駅構内などで撮影を楽しみ、ファンら1万人の人出でにぎわった。

 人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のアニメーター・貞本義行さんが周南市出身であることにちなみ、サブカルチャーで地域活性化を図ろうと2011年から開催している。

 9回目の今回は、完成したばかりの駅前広場に漫画やアニメのキャラクターで飾った「痛車(いたしゃ)」がずらり。市立駅前図書館ではプラモデルの展示会が開かれ、書架やデッキが撮影スポットとして開放された。(三沢敦)