[PR]

 台風15号の影響で長い停電に苦しんだ千葉県内が、再び大規模停電に見舞われた。真っ暗な部屋、止まった冷蔵庫、断水……。台風19号の通過から一夜明けた13日、被災者の顔には疲労がにじんでいた。

 12日夜、館山市中里の黒川久和さん(70)は妻と長男の亘さん(48)らと、近くの避難所で身を寄せた。県南部で最大震度4の地震も発生し、「家が無くなっていたらどうしよう」と不安な一夜を過ごした。

 13日の夜明けとともに自宅へ。停電で信号機が消えていた。自宅は屋根のブルーシートがめくれ、庭には強風で飛ばされた瓦が散乱していた。それでも、家が残っていたので逆に「ホッとした」という。

 台風15号で飛んだ屋根瓦50…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら