[PR]

 12日夜から13日朝にかけて最接近した台風19号の影響で、新潟県内では信濃川と阿賀野川が氾濫(はんらん)し、4人がけがをした。床上浸水や地滑りなどの被害も相次ぎ、不安な夜を過ごした住民らが片付けに追われた。

 県災害対策本部によると、上越市の70代男性が自宅屋根を補修中に転落して右足を骨折したほか、同市の60代女性が強風で転倒して頭を打つなど、計4人が重軽傷を負った。

 12日夜には、新潟地方気象台が県内初となる大雨特別警報を発令。徐々に水位が上がり、津南町の信濃川で1カ所、阿賀町の阿賀野川は15カ所で水があふれ、堤防を越えるなどした。阿賀では午後3時現在、29戸が床上浸水し、9戸が床下浸水した。津南も2戸が床下浸水した。

 長岡市によると、同市今井1~…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら