[PR]

 第23回東海小学生バンドフェスティバル(東海吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)は13日、三重県伊勢市の県営サンアリーナであり、愛知、岐阜、三重、長野、静岡の5県から計9団体が出場した。25団体が出場する予定だったが、台風19号の影響で不参加が相次いだ。

 審査の結果、最優秀の団体に贈られる「朝日新聞社賞」には、小諸市立野岸(長野)が輝いた。同校と岡崎市立竜美丘(愛知)、坂城町立南条(長野)の3校が、11月23日に大阪市の大阪城ホールである全国大会への出場を決めた。

 結果は次の通り。(演奏順。◎は全国大会出場)

 【金賞】◎坂城町立南条(長野)、碧南市立新川(愛知)、◎岡崎市立竜美丘(愛知)、◎小諸市立野岸(長野)、磐田Jr.マーチングバンド(静岡)

 【銀賞】鈴鹿市立神戸(三重)、刈谷市立亀城(愛知)

 【銅賞】鈴鹿市立玉垣(三重)、可児市立兼山(岐阜)