[PR]

 電力各社によると、台風19号の影響による停電は13日午後10時の時点で、首都圏を中心に約11万戸で続いている。千葉県は房総半島南部を中心に約5万1千戸、長野県は軽井沢町や長野市などで約3万8千戸が停電している。宮城、福島、岩手の各県でも約6千戸が停電している。

 厚生労働省によると、13日午後5時現在で、福島県いわき市で4万5400戸、茨城県常陸大宮市で1万5千戸など14都県の12万653戸が断水となった。