[PR]

 宮城県内で14日、新たに2人の死亡が確認され、台風19号によるとみられる県内の死者は8人、行方不明者は2人になった。

 県警によると、14日午前6時半ごろ、石巻市成田の北上川で、付近の住民が転落した車の一部を見つけ、110番通報した。県警が捜索したところ、車の中から高齢男性の遺体が見つかった。県警は、男性が国道45号の陥没した部分から川に転落したとみている。

 また、同日午前8時40分ごろ、仙台市若林区井土の名取川の河口付近で、男性が浮いているのを通りかかった人が見つけ、119番通報した。男性はその場で死亡が確認された。県警によると、男性は40~50代とみられ、上着を身につけていなかったという。