[PR]

 台風19号による災害で、福島県内で新たに2人の死亡と1人の行方不明者が確認され、県内の死者数は子どもを含む7人、行方不明者は3人となった。

 県によると、本宮市で13日午前、水没したアパート1階から高齢男性の遺体がみつかった。

 また、13日午後には郡山市田村町の谷田川沿いで、地元消防団が土砂を撤去中、小学生とみられる男児の遺体を発見した。郡山地方広域消防組合によると、14日午前に下流でこの男児の母親とみられる30代女性の遺体もみつかった。この女性も含めると、死者は8人になる。一緒にいた兄の小学生男児も行方不明になっている。