[PR]

 サッカー日本代表が2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選に挑んでいる。アウェーはなじみのない国ばかりで、15日はタジキスタンと対戦。代表専属料理人の西芳照さん(57)は選手に少しでもリラックスしてもらおうと、日本と変わらぬ食事に心を配る。工夫を凝らすなかで、選手の心をつかんだ新メニューもある。

 敵地でのタジキスタンとの対戦は8年ぶり。2004年から代表担当となった西シェフは異なる環境のなかでも「いつもと同じものを、いつも通り出すことが大事」と力を込める。

 試合前夜のウナギ、試合直後の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら