[PR]

 台風19号の影響により、岩手県内では4カ所で360人以上が孤立している。

 宮古市崎山にある障害者施設「はまゆり学園」では土砂崩れで道路が寸断され、教員と生徒計16人が取り残されている。近くの障害者施設「わかたけ学園」も孤立している。両施設とも連絡が取れ、無事は確認できているという。県は防災ヘリで食料品や電池などを搬送する一方、施設につながる道路の復旧を急いでいる。

 他にも釜石市佐須地区と尾崎白浜地区で計344人が孤立し、断水状態になっている。