[PR]

 首都圏を流れる多摩川が台風19号の影響で氾濫(はんらん)した。広大な緑地を抱え、都会の憩いの場だった河川敷は、水は引いたものの一面泥だらけ。台風通過から3日が経った15日になっても流木やごみが散乱し、利用できるめどは立たない。

 「グラウンドはしばらく使えない見通しです」

 東京・田園調布近くの多摩川の緑地広場を運営する「多摩川緑地広場管理公社」は台風の通過後、利用者への電話連絡などに追われた。1カ月先までテニスコートや野球場などの予約が入っていた。休日には数百人の利用がある。

 男性職員は「過去にも水没した…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら