【動画】台風19号各地の被害=遠藤雅彦撮影
[PR]

 政府は14日、東日本を中心とした台風19号の大雨被害について、激甚災害に指定する方針を固めた。同日、武田良太防災相が福島県庁を訪ね、明らかにした。

 激甚災害に指定されると、自治体による復旧事業の国庫補助が引き上げられる。被害が広範囲に及んでおり、具体的な指定範囲は今後検討を進める。武田氏は記者団に「現場に入って驚くべき惨状を見た。時間をかけて取り組むものではない。一刻も早く指定へ向けて取り組んでいきたい」と述べた。

 安倍晋三首相は同日夜、首相官邸であった3回目の非常災害対策本部会議で、「今般の災害を激甚災害に指定する方向で調査を進める」と述べた。(関根慎一)