[PR]

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズに出場する女子の樋口新葉(わかば、明大・ノエビア)が朝日新聞の取材に応じた。2季ぶりのGPファイナル進出を目指す樋口は、第1戦のスケートアメリカ(10月18~20日)と第3戦フランス杯(11月1~3日)にエントリー。試合はテレビ朝日系列で放送される。記者との主なやりとりは以下の通り。

 ――トリプルアクセル(3回転半)ジャンプは跳べそうなところまできた。どんな練習をしていますか。

 「今はとりあえずプログラムの練習を一番多くしているので、そのプログラムの練習が納得いくまでできてからという感じなので。トリプルアクセルを練習できる日もあったり、できない日もあったりなんですけど。足の調子とかを見ながら、練習しています」

 ――近年で一番悪い状況と言っていました。そこから脱するためには。

 「靴を替えて、エッジの位置も全く違う位置に変えたら(ジャンプが)戻ってきて。結構、取り戻せてきているかなという感じなので。あとは、プログラムの中でジャンプを失敗しないようにするような練習をしています」

 ――今季初戦となったチャレン…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら