[PR]

 学生3大駅伝の幕開けとなる「出雲駅伝」が島根県出雲市で14日に開かれ、沿道では大勢の市民が選手に声援を送った。

 同市大社町遥堪にある遥堪コミュニティセンターで活動する住民有志たちは、大学単位で参加できないために応援が少ない学連選抜3チームのうち、北海道の選抜チームを応援。住民十数人が、のぼり旗が立ち並ぶコース沿いで横断幕を持ち、選手の名前を呼んで「いけー、ゆうとー!」「がんばれー」と声をからした。

 北海道選抜は1区で留学生のグレ選手が前評判通りの好走。2位に1分以上の差をつける独走状態でたすきをつなぐと後続の選手たちもそれぞれ粘りを見せ、選抜チーム最高の12位でゴールした。

 台風19号の接近で選手たちが…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら