[PR]

 14日午後4時10分ごろ、東京都港区のJR新橋駅西側(日比谷口)にある「SL広場」前の宝くじ売り場で、「金を盗まれた」と女性従業員が交番に届け出た。売り場にあった現金約200万円が盗まれたといい、警視庁は窃盗事件とみて調べている。

 愛宕署によると、同日午後4時ごろ、1人で売り場で勤務していた女性従業員が、売り場ののぼり旗を手にした男に「落ちていました」などと話しかけられた。その後、女性は接客に戻り、売り場内の現金がなくなっていることに気づいた。女性が売り場から出て男と話している隙に、何者かが売り場から現金を盗み去った疑いがあるという。

 女性は、話しかけてきた男は上下黒色の服装で「外国人風だった」と説明しているという。署は、この男ら複数による犯行とみて、行方を追っている。