[PR]

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で史上初の1次リーグ突破を果たした日本代表が15日、準々決勝の南アフリカ戦(20日、東京スタジアム)にむけ、東京都内で再始動した。

 室内練習場に集まった選手たちは疲労回復などを目的としたバイクこぎをしたり、ダンベルを持ち上げたりして、黙々と汗を流していた。

 世界ランク7位の日本と同5位の南アフリカは過去2度対戦し1勝1敗。日本は4年前のW杯イングランド大会で34―32で下し、今年9月の対戦では7―41で敗れた。