[PR]

 茨城県内各地に大きな被害をもたらした台風19号。水戸市などで大きな被害が出た那珂川の氾濫(はんらん)地域は、15日にようやく水が引き始め、多くの家で泥かきなどが始まった。だが、常陸大宮市、大子町などではいまだに多くの世帯や医療施設で断水が続いている。

 茨城県は15日、重傷だった桜川市の男性(85)が死亡したと発表した。台風19号による死者は大子町の女性(91)を含めて、計2人となった。

 県などによると、男性は12日午後8時ごろ、自宅の庭で風にあおられて転倒、アスファルトに頭を強くぶつけた。病院に搬送されたが、14日午後11時50分ごろ死亡が確認された。死因は脳挫傷だった。

 建物被害は新たに常陸大宮市や…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら