[PR]

 台風19号による被害状況が徐々に明らかになってきている。宮古市内で新たに死者1人が確認され、岩手県内の死者は2人になった。各地で土砂のかき出しなど復旧に向けた作業が進む一方、道路の寸断や停電に見舞われ孤立した地域では、住民たちが不安な時間を過ごした。

 県や県警によると、新たに死亡が確認されたのは、宮古市築地1丁目の飲食業、木村徹さん(59)。13日午前2時ごろ、自宅近くの山で土砂崩れが発生。見回りをしていた木村さんが巻き込まれ、病院に搬送されたが約20時間後に死亡が確認された。死因は外傷性ショックだった。

 また、田野畑村で死亡が確認された男性の身元は岩泉町袰野(ほろの)の養殖業、穂高正美さん(71)と判明した。

 このほか、13日午後9時すぎ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら