[PR]

 人気漫画を無断で掲載した海賊版サイト「漫画村」をめぐる著作権法違反事件で、福岡県警は15日、サイトの運営者とみられる星野路実(ろみ)容疑者(27)を、同法違反(公衆送信権の侵害)の疑いで再逮捕し、発表した。「事件のことについては今回も全て黙秘します」と認否を留保している。

 サイバー犯罪対策課によると、星野容疑者は住所不定の安達亙(わたる)(38)、東京都の藤崎孝太(26)、伊藤志穂(24)の3被告らと2017年5月11日ごろ、漫画「キングダム」516話の画像ファイルを漫画村のサーバーに保存、誰でも見られるようにした疑いがある。

 この日は福岡地裁で、藤崎、伊藤の両被告の第2回公判があった。「キングダム」に関する同法違反罪の初審理で、藤崎被告は起訴内容を認め、伊藤被告は無罪を訴えた。両被告は漫画「ワンピース」についての罪状認否でも同様の主張だった。