[PR]

 電子部品大手のアルプスアルパイン(東京都)は15日、台風19号の影響で福島県いわき市にある子会社の工場が浸水し、復旧まで10日ほどかかるとの見通しを明らかにした。この工場は15日から稼働予定だった。

 浸水したのは、車載用音響機器の部品やオーディオ機器部品を生産する工場。設備の一部が水につかったという。

 アルプスアルパインの広報は「これらの部品は数日から数週間分の在庫があるので、現時点で出荷に影響はない」と説明している。(江口英佑)