[PR]

 慶応大アメリカンフットボール部は15日、部内で「複数の部員による著しく不適切な行為があった」として、無期限で活動を自粛すると発表した。部の公式ホームページに、大学の体育会との連名で明らかにした。詳細については「教育的観点」と「プライバシー保護」を理由に公表していない。

 慶大は関東大学リーグの1部上位8校による「TOP8」に所属。関東学生アメフト連盟は来週にも臨時理事会を開き、チーム関係者から聞き取りをした上で処分を決定するという。

 慶応大広報室は「関係者の皆さまにご迷惑をお掛けし、申しわけございません。厳粛に受け止め、再発防止に努めていきたい」としている。