[PR]

 川崎市中原区のJR武蔵小杉駅は、ホームに向かうエレベーターやエスカレーターが故障し、横須賀線口では15日午前7時半ごろから入場規制が行われた。改札口に向かうための長い列ができ、JR東日本は職員約20人を増員して対応にあたった。

 通学で駅を利用する女子高校生(16)は「少し早めに出てきたが、こんなに並んだのは初めてです」とため息をついた。JR東日本によると、15日夕方の段階でも設備復旧のめどは立っておらず、16日も同様の対応が必要だという。

 駅近くの高さ約161メートル…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら