[PR]

国連事務次長(オペレーション支援担当)、アトゥール・カレ氏

 ――国連のグテーレス事務総長は、分担金の支払いが滞れば「国連の業務と改革が危機にさらされる」と加盟国に警告しています。今年は10月初めの時点で、割り当てが最大の米国を含む65カ国に未払い金がありました。

 「日本は期限内に全額支払ってくれるが、支払いが遅れる国もある。今年は28億4900万ドルの予算を組み、10月になっても9億ドルもの不足があった」

 「現金不足のため、7月に国連…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら