[PR]

 金融庁によると、台風19号による浸水や停電被害で営業を休止している金融機関は、15日午後3時時点で5県(宮城、福島、茨城、栃木、長野)の12金融機関、15店舗。店舗外のATM(現金自動出入機)は32金融機関、125カ所で停止している。

 金融庁は休止中の金融機関の店舗名は明らかにしていない。各社の公表資料などによると、宮城県は七十七銀行(丸森支店)▽福島県は東邦銀行(梁川、本宮、浅川の各支店)など4金融機関の6店舗▽茨城は1金融機関の1店舗▽栃木は2金融機関の3店舗▽長野は八十二銀行(豊野支店)など4金融機関の4店舗。