[PR]

 政府への大規模なデモが続く香港で16日午前、立法会(議会)の新会期が始まった。冒頭、林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官が恒例の施政方針演説を始めた直後、民主派議員が妨害し、演説が中断される波乱の幕開けとなった。主席(議長)は休会を宣言し、林鄭氏は退席した。

 林鄭氏の施政方針演説は、不動産価格が高騰し、市民の暮らしを圧迫しているため、住宅の供給を増やす政策などが中心となる見込みだった。市民の不満を解消する政策を掲げて、4カ月超にわたって続くデモの沈静化につなげる狙いがある。

 政府は今後、抗議活動の発端と…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら