[PR]

 100年あまりの歴史があり、「北九州市の台所」とも呼ばれる小倉北区の旦過市場の整備事業が本格的に動き出す。2016年に公表した基本計画に沿い、21年度に着工し、27年度に整備を終える予定だ。

 市場は紫川水系の神嶽(かんたけ)川に店舗がせり出す形状で、1999年、09年、10年に豪雨で浸水した。護岸の老朽化も目立ち、河川改修の必要があった。市場の建物自体も老朽化しており、火災のリスクを抑えるため、店舗が密集した構造も見直さなければならなかった。

 12年に市と市場の店主代表らが再整備に向けた検討を始め、16年に基本計画を公表した。

 計画では、現在の旦過パーキン…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら