[PR]

 20日に名古屋国際会議場(名古屋市)で開かれる第67回全日本吹奏楽コンクールの高校部門に県内から2校が中国代表として出場する。6年連続17回目の出場の岡山学芸館と、4年連続10回目の明誠学院。高校3年間で最大の舞台を前に、練習に熱がこもる。(榧場勇太)

被災、支えられ舞台へ 岡山学芸館の大森さん・別府さん

 16日、岡山市東区の岡山学芸館の音楽室。吹奏楽部員らは時折笑顔を見せながら、和やかな雰囲気で練習に取り組んでいた。メンバーには昨年の西日本豪雨で被災した3年生も。支えてくれた人たちへの感謝を胸に、高校最後のコンクールに臨む。

 ユーフォニアムの大森瑠菜さん…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース