[PR]

台風19号支援通信

 被災によって保険証をなくすか、家などに残して避難している人は、保険証がなくても保険扱いで医療機関を受診できる。医療機関に(1)氏名(2)生年月日(3)連絡先(電話番号など)(4)加入している医療保険者がわかる情報(会社員らが入る被用者保険は事業所名、国民健康保険は自分の住所と組合名、後期高齢者医療制度は自分の住所)を伝える。12日に厚生労働省が都道府県などを通じて医療機関に通知した。

 医師による診察が難しく、処方せんがない人は、お薬手帳や薬局にある薬の服用歴などをもとに医薬品を購入できる。こうした取り扱いについて、厚労省は14日に都道府県などに伝えた。