[PR]

 東武鉄道は16日、台風19号の影響で不通が続いている日光線の栗橋―栃木間について、19日始発から運転を再開すると発表した。これに合わせ、特急「スペーシア」「リバティ」なども浅草―栃木、新鹿沼間で運転を再開する予定。

 栃木県鹿沼市内で築堤が崩れるなどした日光線の新鹿沼―下今市間は25日の運転再開をめざす。一方、複数の鉄橋が被災した佐野線(館林―葛生)の復旧には相当の日数がかかるという。

 同じく不通となっていた京王動物園線(高幡不動―多摩動物公園)は16日午前に運転を再開した。当面、早朝と夜間の運転は見合わせる予定。(細沢礼輝)