[PR]

 第72回全日本合唱コンクール全国大会(全日本合唱連盟、朝日新聞社主催)が岡山市の岡山シンフォニーホールで、26日に高校部門、27日に中学校部門が開かれる。関東支部代表として県内から5校が出場する。埼玉を代表する実力校、浦和第一女子、松山女子はハイレベルの歌声が期待される。いずれも2年ぶりの出場となる叡明と星野、県内唯一の中学校の部の出場校、さいたま市立宮原中の3校を紹介する。(佐藤太郎)

文武両道で金賞狙う 星野高

 2年ぶり10回目の全国出場となる星野。音楽部顧問の佐々木憲二教諭(50)は「安定感はある」と分析する。実力はあるが、金賞をとったのは1回のみ。そろそろ埼玉に星野あり、を全国の舞台で見せたいところだ。

 佐々木教諭は人間的な美しさが…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも