三重)美容師めざす高校生たち 米ぬか配合せっけん開発

有料会員記事

中田和宏
[PR]

 美容師を目指す三重県立あけぼの学園高校(三重県伊賀市川東)のビューティクリエイト部員らが、新商品の泡せっけん「ピアニンオールインワンホイップ」を開発し、販売を始めた。伊賀米の米ぬかを配合し、しっとりした使い心地が特徴だという。

 部員らは、シャクヤクとドクダミ、伊賀米の米ぬかを使った全身用美容ジェル「ピアニン」を3月に発売。半年余りで2万3千本を売り上げるヒット商品を作り上げた。

 その後の市場調査で、洗顔商品を希望する意見が多かったことから、5月に新商品の開発に着手した。津市の美容商品製造販売商社「ビケント」の協力を受けて、米ぬかエキスをふんだんに使い、界面活性剤やシリコン、アルコールは不使用の泡せっけんを商品化した。低刺激で、米ぬか効果でプルプルな美白感を得られるのが特徴だという。同校は美容ジェルと合わせ「ピアニン」シリーズとして展開していく。

 発売日の17日には伊賀市役…

この記事は有料会員記事です。残り191文字有料会員になると続きをお読みいただけます。