[PR]

 J2昇格に向け、13日にホームであった大切な試合を勝利で飾ったJ3のギラヴァンツ北九州。この試合は「SDGsマッチデー」と銘打って開催された。スタジアムに設けられた啓発ブースには、環境を意識して作ったガチャガチャがお目見えした。

 SDGsは国連が採択した「持続可能な開発目標」で、環境や福祉など17分野にわたる目標を掲げる。「マッチデー」はギラヴァンツと北九州市が共催。選手らは、17分野のカラフルなロゴをあしらったTシャツを着て入場した。

 「SDGsガチャ」は市立霧丘中学校の特別支援学級の生徒が手掛けた、リサイクルの材料を組み合わせたエコなガチャガチャ。ベニヤの廃材にインクの空きカートリッジを切った取っ手を付け、それを回すと使用済みペットボトルで作ったカプセルが出てくる。

 中身は、手作りのストラップや…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら