[PR]

 「就職氷河期世代」と呼ばれる30~40代の正社員就労を支援する専用窓口「正社員チャレンジコーナー」が17日、大分市のハローワーク大分OASIS庁舎に開設された。九州・沖縄では初めての設置という。

 政府は来年度、全国のハローワークに専用窓口を整備するが、大分ではそれに先駆けて対象者に周知しようと開設を前倒しした。

 支援対象者は35歳~44歳で、直近1年間に正社員雇用経験がない▽非正規雇用の就業経験が多い▽就労経験がない、などの要件に当てはまる人。臨床心理士による「適職診断カウンセリング」や応募前の職場見学、面接練習などの支援が受けられる。

 平井隆弘所長は「専用窓口をつ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら