[PR]

 奈良県天理市立前栽小学校2年の西村俊祐君(8)と弟でこども園年中組の飛祐(ひゆう)君(4)が、岡山県で9月下旬にあった自転車競技「BMX」のフリースタイル・パーク競技の全日本選手権に出場。俊祐君が7~9歳クラスで3位に入り、飛祐君が4歳以下のクラスで優勝した。2人は17日、母さやかさん(39)らに連れられ、市役所で並河健市長に報告した。

 フリースタイル・パーク競技は来年の東京五輪から正式種目になる。自転車を操って様々な技を繰り出し、審査員が採点する。

 2人は愛車とヘルメットを持参し、得意技を披露。俊祐君はジャンプしながらハンドルと前輪を回転させ、飛祐君はジャンプしながら腰と両足を浮かせた。並河市長が「怖くないの」「どこで練習しているの」と聞くと、2人は「うん」とうなずいたり、「家の前」と短く答えたりした。

 さやかさんは取材に、俊祐君の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら