[PR]

 2020年東京五輪のマラソンの開催地をめぐり、国際オリンピック委員会(IOC)が札幌に移す計画を発表した件で、IOCからは発着点を札幌ドーム(札幌市豊平区)とする案を持ちかけられていることがわかった。大会組織委員会の森喜朗会長が17日夕、明らかにした。

 札幌ドームは東京五輪のサッカー男女の1次リーグの会場として5試合が行われるため、会場内外の装飾などを生かせる上、スタンドに観客を入れることができる。

 毎年8月にある北海道マラソンは、札幌市中心部の大通公園を発着点としており、札幌ドームはコースに含まれていない。

 大会組織委員会などは、30日から都内で始まる大会の準備状況を確認するIOC調整委員会に向け、すでに発売したチケットの扱いをどうするかや選手の輸送や宿泊、ボランティア配置などの課題を洗い出し、札幌での開催が可能かを検討していく。